カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

アトミックスライダー投オレンジ3号で55.5センチのマダイ、76センチのヒラメのおまけ付き! 三重県引本湾(下浦輝明さん 弊社投げフィールドテスター 大阪釣友サーフ)

下浦輝明さん01

弊社投フィールドテスター下浦輝明さん、やりましたね。大きなヒラメは76僉淵▲肇潺奪スライダー投オレンジ5号通し)、真鯛は

55.5僉淵▲肇潺奪スライダー投オレンジ3号)いずれも実寸です。

下浦輝明さん02

当日は全日本サーフ大阪協会の春季大会でした。この2匹で上位入賞間違いなしですね。

釣り場は下浦さんの得意な三重県の引本湾。ここは湾内を回遊する大型のマダイ・チヌがメインターゲットですが、カケアガリが大変キツい事でも有名な釣り場で、大型を取り込むには頑丈なタックルの他、少々テクニックが必要です。今回は大きなヒラメのおまけ付き。活きアジを泳がせた仕掛けに納竿前の午前9時半頃、もうダメかな・・・と思っている時の会心の一発でした。

アトミックスライダー投オレンジ3号

アトミックスライダ―投に出会うまではPEラインしか使わなかった下浦さん、今はナイロンのアトミックスライダーの虜になってしまいました。「アトミックスライダーはラインの伸びを抑えてあるので感度が非常によく、底取りも楽です。また、潮馴染みも良いので快適です。なにより、ナイロンの良さは「適度な伸び」これが大型魚には最高の武器となります。PEはメンテナンスが楽で、アタリがダイレクトに伝わり楽しいですが、反面、伸びがない事が欠点で食い込みは良くなく、これまで何度もアタリはあるものの竿先で弾いてしまい、食い込まないという事が再三ありました。」と下浦さん。記録更新級の大物を狙うならやはり強いナイロンライン。皆さんもアトミックスライダー投で夢のビッグワンにチャレンジしませんか?

ページトップへ