カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

10月7日(土)、大阪市平野区のフィッシングエイト本店にてアトミックスライダ―展示会を開催します。(弊社スタッフ)

エイト展示会1

10月7日(土)午前11時〜午後5時、大阪市平野区のフィッシングエイト本店にてアトミックスライダ―展示会を行います。

フィッシングエイトURL

 http://www.taikobo.net/shop/fish8.php

エイト展示会4

当日は店舗2階中央部のイベントコーナーにブースを設け、投・磯のフィールドテスター4人とイメージガールの高橋 恵ちゃんが皆さんのご来店をお待ち申し上げます。

当日、アトミックスライダ―をお買い上げいただきましたお客様にはプレゼントを用意しておりますのでぜひお越しくださいね。

エイト展示会3

当日は新製品もご案内します!。また、投げ釣りファンの皆様には来春発売予定、メガヒット商品「シーフォースサーフ」に続く大物投げ専用鈎第二弾のプロトタイプを展示いたします。

南紀の地磯で女性釣り師の石鯛初挑戦!なんと一投目で竿が舞い込み42册に石鯛2匹のウハウハ釣果 扱い易いアトミックスライダー石鯛20号がアシスト(小谷さん 神戸市在住)

長谷川さん石鯛20170802

南紀の地磯で生まれて初めての石鯛釣り。なんと第一投で竿が舞い込み、42僂寮仟笋釣れてしまいました!ボーズ・ボーズの連続は当たり前、狙ってもなかなか釣れない石鯛釣りでこんな素晴らしい事がありました。

幸運な釣り人は神戸市在住の小谷さん。お仕事で店長日記おなじみ長谷川貴広さんとドイツ人石鯛釣り師のアレックスさん(先日、店長日記で紹介) お二人の秘書を務めておられ、職場で石鯛釣りの話を何度も聞かれさるうちに、ぜひ自分も一度チャレンジしてみたいという気持ちがメラメラと湧き上がってきたそうで、気が付いたら新大阪駅からJR特急くろしお号に飛び乗っていた小谷さん。

 ※前回のドイツ人石鯛釣り師アレックスさんの記事

http://www.yumeoinin-fishing.com/hpgen/HPB/entries/376.html

約2時間で紀伊田辺駅に到着。改札口でいつもと別人のように真っ黒に日焼けした長谷川さんが出迎えてくれました。初日は観光や温泉でゆっくりされた後、食べ処「いけ口」さんで新鮮な魚料理を堪能。

2日目はいよいよ石鯛釣り。午前中は竿の持ち方からエサ付け、投入と長谷川さんからレクチャーを受け、午後からいざ釣り場に。ここは長谷川さんが得意にしているポイントで、夕方に好成績が出ています。

アトミックスライダー石鯛 クリアーブルー

使用ラインは長谷川さんが過去に70僂鯑に数々の大物を釣り上げてきたアトミックスライダー石鯛20号。デカバンに立ち向かう強度はもちろんですが、バックラッシュがしにくくとても扱いやすいのが特徴で初心の方からベテランまで満足いただけます。

長谷川さん石鯛20170803

一投目に42僂釣れたのですが、この日はなんとまたアタリが!石鯛の活性が高いようでガツガツとウニを割ってきます。竿の曲がりがだんたん大きくなり、心臓がバクバク鼓動する小谷さん。「入れ!入れっ」「入った-っ!」合わせがバッチリと決まり弓なりに曲がる石鯛竿、1匹目は無我夢中でリールを巻いていた小谷さんも2匹目は少し余裕ができたのか魚の引きを楽しみながら取り込みました。

長谷川さん石鯛20170801

夕方の時合いに先生役の長谷川さんにもアタリがあり1匹追加。狙いどおりです。今日は石鯛が3匹も釣れ大漁となりました。

長谷川さん石鯛20170804

石鯛初挑戦で見事に釣り上げた小谷さん。アタリの素晴らしさ、引きの強さ、そして七本縞の美しい魚体・・・いかがでしたでしょうか?夏休みの良い思い出ができましたね。次回はアレックスさん、長谷川さん、奥村さん、職場の皆さんで竿を出せたら楽しいですね。またぜひ南紀の磯に来てください。

恒例の九州遠征で82册に超大型コロダイ3連発 アトミックスライダー投オレンジ3号と5号大活躍(片岡洋次朗さん 滋賀投友会会長)

片岡さんコロダイ20170801

恒例の家族旅行を兼ねた九州遠征に行かれた、店長日記おなじみ片岡洋次朗さん(滋賀投友会 会長)今回もやりました。80センチオーバーの大きなコロダイです。

アトミックスライダー投全景

今回の使用ラインはアトミックスライダー投オレンジ3号と5号、攻めるポイントにより使い分けました。

大きなコロダイが3匹も釣れたのですが

3号  77センチ

5号  82センチ、75センチ

アトミックスライダー投は超大型コロダイの強引な引きにも余裕で耐えてくれましたよ!

片岡さんコロダイ20170804

 メジャーのメモリに注目!これはデカい!こんなのが3匹も釣れたらたまりませんね!

片岡さんコロダイ20170802

大物の気配がプンプンしてきそうな釣り場ですね。

片岡コロ20170803

今回は釣りは2日しかできなかったそうですが、大型コロダイの引きを堪能した片岡さんでした。

アトミックスライダー投3号3000mラベル

片岡さんが102センチのマダイを筆頭にこれまで数えきれない程の大物を釣ってきたアトミックスライダー投オレンジ3号。当店売れ筋ナンバーワンのベストセラー商品です。この秋のシーズンもアトミックスライダー投で大物にチャレンジしてください!

アトミックスライダー石鯛20号で良型石鯛 地磯で貝餌使用が大当たり!(和歌山県田辺市食べ処「「いけ口」常連 奥村さん)

奥村さん石鯛2017年8月

暑い中頑張った甲斐がありました。良型のギンワサが釣れましたね。いつも愛用いただいているアトミックスライダー石鯛20号での釣果です。釣行の度に立ち寄る和歌山県田辺市の食べ処「いけ口」店内で記念写真です。釣り人は大阪市にお住いの奥村さん。勤務先の上司で店長日記おなじみの長谷川貴広さんに勧められて始めた石鯛釣りに今やどっぷりとハマってしまいましたね。

今回は得意の地磯での釣り。夕方の時合に貝餌を付けた仕掛けにアタリ、竿が見事に舞い込んだそうです。

単身赴任で独り大阪でお住いの奥村さん、この石鯛は自宅の奥様と息子さんに送付されたら、とても喜んでくれたとの事でうれしさもひとしおでした。

アトミックスライダー石鯛 クリアーブルー

奥村さんに愛用いただいているアトミックスライダー石鯛、デカバン石鯛・クチジロの実績多数!好評発売中!

アトミックスライダー磯オレンジ4号で海上釣堀で五目釣り堪能(弊社磯フィールドテスター西岡良純さん)

西岡さん20170803

仕事関係のお仲間と海上釣り堀に出かけ、マダイや石鯛の良型を釣って楽しんできましたと弊社磯フィールドテスターの西岡良純さんから写真を頂戴しました。

アトミックスライダー磯3カラー2

今回の使用ラインは真鯛仕掛けはアトミックスライダー磯イエローグリーン1.75号、アトミックスライダーハリス3号、青物狙いでアトミックスライダー磯オレンジ4号をチョイス。

西岡さん20170804

真鯛の30〜45センチを14匹、石鯛の30〜35センチが3匹と楽しめました。この位のクラスの魚になると竿が胴から曲がりスリル満点ですね。海上釣り堀ファンが多いのも納得できます。

西岡さん20170802

良型のマダイを釣り上げられた西岡さんのお仲間。魚の強い引きに興奮、必死でゴリ巻き勝負ですがアトミックスライダー磯はこの位ではビクともしませんよ。

「3時間ほど、ゴリ巻きしっぱなしでしたがこれほど耐久性があるとは思ってもいなかったです。また新たな発見となりました」と西岡さん

西岡さん20170801

海上釣り堀でもPEラインを使う釣り人が多いですが、低コストで強いナイロンラインのアトミックスライダー磯、一度ぜひいかがですか?

西岡さん海上釣り堀20170817

アトミックスライダ―石鯛20号で良型イシガキダイ 紀伊半島(石鯛釣りの魅力にハマてしまったドイツ人 アレックスさん)

アレックス5

良型のイシガキを手にニッコリ笑顔!何度目かの挑戦でようやく石鯛竿が素晴らしい舞い込みを見せてくれました。合わせもドンピシャで見事に決まり弓なりに曲がる石鯛竿、念願の石物の引きを楽しみながら磯上にブリ上げたドイツ人のアレックスさん。

アトミックスライダ―石鯛20号での釣果です。弊社アトミックスライダーシリーズは外国のお客様にも使っていただいておりますが、石鯛シリーズでドイツのお客様はアレックスさんが初めて。弊社としても嬉しい限りです。

アレックス3

今回の釣行の案内者は店長日記にもう何度も登場のおなじみ長谷川貴広さん。アレックスさんは長谷川さんの勤務先の上司で、長谷川さんから石鯛釣りの話を聞いているうちに、ぜひ自分もチャレンジしてみたいという事になったそうでこれまで何度か紀南の磯で竿を出されています。

アレックス1

この磯は外道も多彩でイシガキフグが釣れました・・・重量はたっぷりなんですが・・・。前回の釣行では得体の知れない大物のアタリがあり、散々引っ張りまわされたあげく、バラシてしまったそうで今回はリベンジ釣行でもありました。

アレックス4

「アレックスさんになんとか一匹釣らせてあげたい」と長谷川さんの同僚の奥村さんも応援に駆け付けてくれました。身長190センチを超えるアレックスさんと並ぶと奥村さんがなぜかとても小さく見えてしまいます。

アレックス2

釣りでは師匠?の長谷川さんも何とか1匹イシガキを釣り上げ面目を保ちました(笑)

その夜はいつもの紀伊田辺の食べ処「いけ口」で祝杯をあげたのですがアレックスさんは「NEXT FISH BIG1!」「デカバーン!」流ちょうな日本語を交え終始上機嫌、夜遅くまで盛り上がりました。

アレックスさん本当におめでとうございます。僅か数度のチャレンジで本命を釣ってしまうのですから魚運がある方ですね。次回は「デカバーン」をぜひとも釣り上げてくださいね。

出た!ビッグワン!アトミックスライダー投オレンジ5号で 拓寸93.7僂猟饗膩織泪瀬ぁ〇碍糎で夜釣り(宮城県仙台市 東海林 誠さん 仙台広瀬キャスターズ所属) 

東海林さんマダイ2

アトミックスライダ―投をいつも愛用いただいている、宮城県の東海林 誠さん(仙台広瀬キャスターズ所属)から山形県の堤防から夜釣りで90僖ーバーの超大型のマダイを釣り上げましたと、うれしい連絡を頂戴しました。拓寸93.7僉。掘ィ轡ロもあったそうです。アトミックスライダ―投オレンジ5号での釣果です。アトミックスライダ―投PIC2

東北の大物投げ釣り師として有名な東海林 誠さんが一発大物狙いに愛用いただいているアトミックスライダ―投。

これまで102僂鯢頭に80〜90僖ーバーのマダイの実績多数!宮城県の方はキャスティング石巻店にて購入可能ですよ。

東海林さんマダイ1

当日は外道のアカエイが活発で座布団〜畳半分位の大型が6連発、その後に来たのがこのマダイでした。

そして、このマダイは全日本サーフキャスティング連盟宮城協会の協会新記録となったとの事(拓寸93.7僉

東海林さん本当におめでとうございます。

なお、今回の釣行の詳細を東海林さんが東北の釣り情報サイト「釣り河北」に執筆されているのでぜひご覧ください。

http://tsuri-kahoku.jp/chokouki/2017/07/165774.html

アトミックスライダ―磯イエローグリーン1.75号で良型チヌとグレ 大阪南港(弊社磯フィールドテスター谷脇英二郎さん TEAM黒夢関西 所属)

谷脇さん2017071702

毎日暑い日が続いている関西地方ですが、そんな中、ホームグラウンドの大阪南港で竿出しをした谷脇英二郎さん(弊社磯フィールドテスター TEAM黒夢関西 所属)が良型のチヌとグレをたくさん釣ってきました。アトミックスライダ―磯イエローグリーン1.75号での釣果です。

アトミックスライダー磯イエローグリーン

谷脇さんがいつもつかっているアトミックスライダ―磯イエローグリーン1.75号です。

谷脇さん2017071703

今回の釣果の秘訣はアトミックスライダ―ハリスを中ハリスとして使用した事。中ハリスにナイロンのアトミックスライダ―ハリス1.5号を1ヒロ、下ハリスにフロロカーボンハリス1.2号を1ヒロとりました。中ハリスにはウキ等を通して使用しました。中ハリスに使用した理由は強度があることは言うまでもありませんが、狙うタナが2ヒロまでと浅かったため、できるだけ仕掛けを漂わせたかった事、それとラインカラーが海に馴染むとエサトリのフグに噛み切られるのを少しでも防ぎたい事からでした。

この作戦が大当たり!釣果はチヌ42cm、30僉▲哀譯械鵜僉腺横境僂鬘孤ぁ複横境儖焚実真凜螢蝓璽后砲任靴拭

谷脇さん2017071701

暑い中、頑張った甲斐がありました。

釣行の詳細は谷脇さんのブログ「僕とグレの知恵くらべ」をぜひご覧ください。

https://ameblo.jp/eesan/

猛暑の中、アトミックスライダ―石鯛24号で良型石鯛連発!紀伊半島(和歌山県田辺市丸山さん・樫山さん)

丸山さま石鯛67

今年の紀伊半島、アトミックスライダ―石鯛で良型石鯛がたくさん釣れています。いつも愛用いただき本当にありがとうございます。和歌山県田辺市の丸山さんが萩尾の大イナヤで釣り上げられた67センチ、4.1キロの見事な石鯛です。アトミックスライダ―石鯛24号での釣果です。おめでとうございます。

樫山様石鯛

そしてこちらも良型の石鯛です。和歌山県田辺市の樫山さん。自分なりにポイントを研究したり、地元の名手にアドバイスをもらったり、試行錯誤を繰り返してやっと手にした価値ある1匹です。こちらもアトミックスライダ―石鯛24号での釣果です。

アトミックスライダー石鯛 クリアーブルー

アトミックっスライダー石鯛 イエローグリーン

石鯛釣りの盛んな和歌山県紀南地区の底物師に愛用いただいております。アトミックスライダ―石鯛、ご注文お待ちしております。

【お客様釣果報告】絶好調の山口県野島。投げ釣りで狙って良型石鯛2匹(山口県 宮崎雅芳さん 周防サーフ 所属)

宮崎さん2017062504

もう店長日記でおなじみ山口県の宮崎雅芳さん(周防サーフ 所属) また釣ったのか・・・という声が聞こえてきそうな良型石鯛2匹!おめでとうございます。

もちろん、アトミックスライダ―投イエローグリーン5号での釣果です。

宮崎さん2017062501

釣り場は宮崎さんが得意とするホームグラウンドのひとつである山口県 防府市沖に浮かぶ野島。現在絶好調の釣り場です。

宮崎さん2017062503

釣果は40センチと50センチの石鯛 2枚。エサは瀬戸内海での最強餌:本コウジ。

朝イチは小ぶりの40センチ、そして朝マヅメの時間帯を過ぎた頃、大きなアタリで50センチのメス、ようやく納得のサイズが釣れたとの事。

アトミックスライダー投20150801


「投げ釣りで石鯛を狙うと真っ昼間でもガンガンアタッてくるので、油断は出来ません。しかし、ただ投げ込んでボーっと待っているだけではアタリはまずありません。底を丹念に探り、潮の流れも考えながら回遊路を見極め石鯛に餌を見つけてもらいやすく、かつ、食べやすいところに餌を置く事やマメな打ち返しがアタリの数=釣果に繋がると思います。不意打ちを喰らってもアトミックスライダ―投は余裕を持ってやり取りができる頼りになるラインですね。」と宮崎さん。
乗っ込みシーズン残り少ないですが、更なるサイズUPを期待していますね。

宮崎さん2017062502

石鯛を釣ってみたい投げ釣りファンの皆様、アトミックスライダ―投を巻いて山口県野島へGO!

ページトップへ